天野 翔のうた日記

俳句はユーモアを基本に自然の機微を、短歌は宇宙の不思議と生命の哀しさを詠いたい。

2009-06-11から1日間の記事一覧

紫陽花

ガクアジサイを母種としたユキノシタ科の落葉低木。花は解熱薬、葉はおこりの治療薬に利用された。万葉集の頃から歌に詠まれている。てまりばな、四ひら、七変化 などの呼び名あり。 言問はぬ木すら紫陽花諸茅等(もろち)が 練(ねり)の村戸にあざむかえけ…