天野 翔のうた日記

俳句はユーモアを基本に自然の機微を、短歌は宇宙の不思議と生命の哀しさを詠いたい。

2018-02-21から1日間の記事一覧

岬のうた

辞書によると、岬・崎(みさき、さき)は、丘・山などの先端部が平地・海・湖などへ突き出した地形を示す名称。「さき」は「先」の意味で、「みさき」と読む場合の「み」は接頭語。 遠き岬(さき)近き岬岬(さきざき)とうちけぶり六月の海のみどりなる照り 窪…