天野 翔のうた日記

俳句はユーモアを基本に自然の機微を、短歌は宇宙の不思議と生命の哀しさを詠いたい。

2020-11-05から1日間の記事一覧

手紙のうた(4/4)

長き長き手紙を書かむと思ひしにありがたうと書けば言ひ尽くしたり 稲葉京子 手書き文字の一字だに無き手紙を寄せ返事待つとぞ未知なる人が 辻下淑子 いとけなきものに手紙を書く朝のひらかなばかり善きことばかり 高尾文子 *いとけなきもの: おさなくて小…